粟新のおこし作り

seizou01

1.精米した米を一晩水につけ、ここから原料作りがはじまります

arrow_flow

粟おこし原料製造工程1 kodawari_002_02

2.水につけた後はセイロで蒸します。これは米をアルファ化させる為です

アルファ化・・・炊飯または蒸煮(じょうしゃ)などの加水加熱によって米の澱粉をアルファ化(糊化)させたのち、乾燥処理によってその糊化の状態を固定させた乾燥米飯のことである。加水加熱により糊化した米澱粉は、放熱とともに徐々に再ベータ化(老化)し食味が劣化するが、アルファ化米はこの老化が起こる前に何らかの方法で乾燥処理を施した米飯である。アルファ化米は熱湯や冷水を注入することで飯へ復元し可食の状態となり、アルファ米とも呼ばれる。
wikipediaより抜粋

arrow_flow

 seizou03

3.蒸した後は均等にこの「乾燥機」に並べ、約1週間乾燥させます。 

arrow_flow

seizou04

4.米を砕いています。小さい方が膨らみやすいので、米を砕きます。この後大きさを揃えるためふるいで分けます。

arrow_flow

seizou05

5.砕き、大きさを揃えた米は蜜を均等につけてかき混ぜます。 これにより膨らみやすくなります。

arrow_flow

seizou06

6.下からあぶり、熱を加えることによって米の中の水分量を調節しています。これにより煎るときに膨らみやすくなります。

arrow_flow

seizou07

 7.煎る事により米を膨らませるところです。 これで原料は完成となります。

arrow_flow

seizou08 seizou09

8.飴と砂糖を沸かし、タイミングをみて原料を入れます。

arrow_flow

seizou10 seizou11

9.攪拌します。

arrow_flow

seizou_a

10.台の上に出して伸ばし、適当な大きさに切ると出来上がりです。

arrow_flow

hks_01

 

商品一覧は、こちら